Tags

,

冬はこんな風に水が澄みます。おはようございます。吉野実岐子です。

自分の実像と虚像に差があれば、あやまった選択をしやすく、ゆえに大騒ぎが日常に住み着きやすく、いつも周りに迷惑をかけることになります。虚栄心が大きいほど、苦しみは増えます。

要は、虚栄心をはじめとする欲望が大きいほどメンタルが弱いのです。実像と虚像の距離が大きいほど、危機管理能力は下がります。虚像を保とうとすれば、人間性は下がるばかり堕ちるばかりです。

虚像を実像にみせようとごまかす動きは、相手に迷惑をかけないよう形をととのえる範疇は、超えています。虚像ばかり生きようとすると、他者より優れている必要が生まれ続けて、自分より問題の大きな人とばかりつきあったり、ビジョンがないままやたら勉強したりします。

みなさんが欲しがる自由は、実像を生きることでしか実感できません。2018年は、実像を生きて「ついに自由を謳歌した!」といえる一年を生きませんか!