Tags

お年玉企画、今夜21時にしめ切らせて頂きます。おはようございます。吉野実岐子です。

京都から移って以後、湿度に悩まされてきました。水田と川に囲まれ、外は1年を通じ、湿度が高めです。その結果、衣類乾燥機を常時回すことになりました。

そうすると、今度は室内が乾燥しすぎてしまうのです。目薬も切れ、湿度調整に失敗していた初冬の頃など、朝起きてまぶたが目に張り付いていました。結露がひどいので、加湿器は使えないんです。

ストーブをつけっぱなしにしないと、寒くて眠れないので、洗濯物を何枚か室内干しし、湿度調整をしてきました。ようやく、ちょうどいい湿度をうむ「洗濯物の枚数×洗濯物の状態」(80%乾いていればいいか、70%乾いてればいいか等)が判明しました。

一応、眼科に行くと、ドライアイ用の目薬だけでなく、目の中に入っても大丈夫なクリームを処方してもらえます。ただ油膜を張るので、夜中にお洗いに起きたときなど、視界がぼやけ、勝手が悪いのです。

湿度が安定して、ようやく冬をこの土地で快適に過ごせます。新しい時間に入れました!こうして期せずして対応力が伸びていくのですから、環境を変えることは恵みだらけです。