Tags

くこの実、ゴジベリーとも呼ぶそうです。おはようございます。吉野実岐子です。

「洗練された、できる女性だと思われてるんですよ。でも、本当は違うんです。こんなに自信がないのに。」のように、仰る方がいらっしゃいます。ところが、別の機会にこんな風にも仰います。「やっと念願のお財布買いました。ずっと狙ってた○○(ブランド名)のものを買いました。長く大切に使っていきたいと思います。○○は洗練されていて、できる女性が持つものだと思っていたから、憧れでした。買えてよかったです」

みなさん、読まれて「はて?」と思いませんでしたか?この女性は、自分が人に与える印象に不服でした。しかしその一方で、同じ印象を与えられる物に憧れ、それを背伸びして購入しているのです。自分で「ちょっと洗練された、できる女性」に見せておいて、いざそれが叶って「ちょっと洗練された、できる女性」に見られると不服なのは、一体どういうことでしょうか?

自信がないという方は、大抵これをなさっています。「家庭的だけど、ちょっとおしゃれで丁寧に生きているママ」や「朗らかで動じない社長」のように、その中身は変わっても、構造は同じです。ご自身のなさっている滑稽さに、ハッとできましたか?

内にいつも「自分はだめだ」「自信がない」といった思いを抱えたままだと、心は冷たくなってしまいますね。人を100%信頼できたあの頃を、取り戻しませんか?