Tags

洗ったばかりのコートを、2歳の柴犬になめられまくられ、切ないです。おはようございます。吉野実岐子です。

ウォーキングを始め、約半年経ちました。やっと足裏の筋肉が戻ってきました。一時期筋肉が落ちて、ペラペラだった足裏は、今は肉球と呼べそうな、頼りがいのあるものになりました。

毎日マッサージをします。だから、他にも筋肉がついたところははっきりとわかります。つまり、筋肉が依然としてあまりついていないところが明確です。

ちなみに、内臓機能が落ちていて、お腹が硬くなっているのを、筋肉がついていると勘違いする方もいらっしゃるようなのですが、筋肉は触り心地がよく、もちもちしています。

そこから、また運動強度(歩く速さをあげることも、運動強度を上げること)を変えたりと、調整していきますが、その際も、以前にご紹介した数値化を用います。振り返る力がない人はこういうことができなかったり雑にあってしまいます。その結果、段取りが悪くなり何かと「できない」に悩まされます。

実は、こうした振り返る力が不足している人は、間違いなく愛着障害の状態にあります。つまり愛着障害の状態から出していくには、振り返る力を上げていくことが、要の一つです。振り返る力がないのに洞察力があると言う事はあり得ません。

すべては、嘘みたいにつながっているのです。私たちは必ず何らかの形で、すべてを表現していきます。