Tags

春のオンラインWS「循環と再生 Episode3:かっこいいカオス」、お申し込みは明日夜までです。おはようございます。吉野実岐子です。

「人のせいにしないで」と言われると、みなさん厳しく感じるようですが、実際これほど親切な助言はありません。

なぜかと言うと、人のせいにし続けると、まったく無自覚なまま、自分の人生を相当おかしくしてしまえるからです。途中の修正がききません。かなりのサイズのトラブルを呼び込んで、それでもなお「苦しみに耐える」という現実逃避をし続けて、死に至ることもあります。

人のせいにするという悪癖は、そこまでの力を持っているのです。これは周りにとって、悲しいことです。可能性を秘めたご本人にとっても、悲しいことです。

人のせいにし続けて、その人の人生に希望が宿ることはありません。情熱が戻ることもありません。周りを巻き込みながら、絶望の道を突き進む姿は、まるで鬼のようです。

カオスが表出するのは、あなたの人生に、整理整頓を進めた方が良い部分があったからです。「ここかー!確かにいつもここはスルーしていた」と、整理整頓に励みながら、カオスの中に留まり続ければいいだけなのです。

なかなかないようなことが起きると言うことは、それだけ先祖代々、目を逸らし続けてきたということです。生きている人しか励めない整理整頓に、きちんと着手していくことで、人のせいにするのではなく、ただ自分が変わり続ける道を歩んでいきましょう。