Tags

,

これだけお天気が不安定だと、複雑な気持ちのまま新生活が始まった人も、多いでしょう。それでいいのです。今日から「清明」ですよ。おはようございます。吉野実岐子です。

節約を楽しむ人は、例えば「100円で買えちゃった。わたしって素晴らしい!」のように、使う度に自分に加点しています。お金を使っても、自己評価は上がる仕組みを内側に持っています。

節約が苦手な人は、例えば「やっと100円で買えた。なんだか惨め。この後、どこかで一息つかないと、やりきれない」のように、使う度に自分に減点しています。減点されたからストレスに感じ、慰めが必要になります。その結果、気持ちをなだめるためにカフェに入る必要が生まれ、さらに出費という悪循環です。

節約できる度、自分の自己評価が上がるなら、節約は楽しくなります。なだめたり慰めたりする必要のない、自分への声がけとは、どんなものでしょう?具体的に今、ひとつ見いだしてみましょう。

そしたら、逐一その言葉を自分にかけてあげてみてくださいね!加点の言葉だから、聞いたら必ずうれしくなり、気持ちに張りが出て「よーし、これからもがんばっちゃおう!」と思えることでしょう!

ちなみに「たまにはいいよね?」と思ってお金を使うことがある人は、100パーセント減点派ですから、今日から加点派に寝返っちゃいましょう!