Tags

例年より早い新緑の時、みなさまいかがお過ごしですか?おはようございます、吉野実岐子です。

一気に背伸びした本州は、沖縄の気温にたどり着き、半袖ファッションで、お揃いの日々となりました。

急かされて咲き不本意に散る桜は、よれよれで辛そうで少し先の人間の子供の未来を示すかのようでした。正確には時季を異にする花々が共演してしまい、百花繚乱となった天国のような風景に、色濃く迫る死を感じました。

そんな天候ですから、ますます混乱しやすく、気持ちも発言も入り乱れ、混乱パーティの毎日になっていませんか?怒りや恐怖を感じている人の多さは、想像に難くないです。

せっかくでてきた怒りや恐怖やパニックなら、忌み嫌ってそこから力を奪うより、そこに活力や意義を見出していけます。すべてはただリソースで、料理人の腕次第というわけです。

特に、長いこと繰り返しでてくる恐れをお持ちの方、今回募集する単発セッションに、ぜひお申込みください。長いこと繰り返すと、わたしたちはその正体を見極めたり、やっつけたりしたくなりがちです。しかしまた、恐れもあなたを深く支えるものです。

同時に、向かうべきに向かえないと、それは恐れという感情になります。比較的浅い程度で向かえないなら、怒りやパニックで済むといえるでしょう。すなわち、向かうべきに向かえる道筋さえつければ、その恐怖は解消されていくのです。決して、何かがあなたを恐れさせているわけではないのです。

向かうべきに向かえていない人生を送っていると、恐れはあなたに知らせてくれているだけです。それが腑に落ちると、深呼吸できて、頭が軽くなり、身体の捩れもほどけますよ!


~ 穀雨の単発コーチング「恐れに頭を垂れる」 ~

▼ 日 時: ※ 新日程提案(~5月13日)もOK ※

  1. 4月20日(金)午後1時~2時15分
  2. 4月20日(金)午後8時~9時15分
  3. 4月21日(土)午後2時~3時15分

▼ 対 象:~ひとつでも当てはまる方~

  • 正しい意味で、メンタルを強くしたい
  • 強いストレス下で、決まって出てくる恐れがある
  • ストレスがかかると、いつも出てくる怒りがある
  • パニックにならないように、予定を組んでいる
  • 恐れることを、恐れている
  • 怒ること/怒られることを、恐れている
  • パニックになることを、恐れている
  • 上に書かれた「向かうべきに向かう」の意味が解らない
  • 「わたしは何を恐れているのか?」と考えてしまう
  • 恐れが自分を深く支えていると聞いて、正直驚いた
  • 「何かが自分を恐れさせている」と思ってきた
  • 怒りや恐れやパニックに、活力と意義を見出したい
  • 全体性(Wholeness)を生きたい
  • コーチングを試したい

▼ 手 段:スカイプ or 電話
▼ 参加費:30,000円
▼ 定 員:3名
▼ 〆 切:4月15日(日)夜21:00

▼ お申込みフォームと注意事項はこちら:http://globalflowering.com/spot_coaching.html

~ キャンセレーションポリシー ~
お申込みと共に、キャンセレーションポリシー適用となり、お受けにならずとも、セッション費はそのままお支払い頂きます。お子様の急な発熱・弔事・天災によるライフライン断絶時などには、日程を調整して、対応しています。過去にクライアントさんだった方についてはお子様と一緒のコーチング・お子様へのフィードバックも承ります。これまでに頂いた感想は http://wp.me/p2ZjtS-9L5 からご覧下さい。


恐れは懐の深いお母さんのような存在です。差し出してくれている活力と、あなたの人生の意義を、頭を垂れながら受け取ってみませんか?