Tags

5月5日ワークショップ「Heart Opening Moments」で、外のワークをする場所を、確認してきました。おはようございます。吉野実岐子です。

「悩みながら続けてきた」と言われたら、多くの人が何も言えなくなって「もうこの人には楽になって欲しいな」と思うかもしれません。多くの共感を呼ぶセリフです。

しかし「悩みながら続けてきた」の真意は「とにかく自分を変えたくない」です。自分を変えなくて済むよう、抵抗し続けるから、悩みながら続けることになります。そこに、自分を省みるような視点はまずありません。

自分を十分に振り返れていない中で「自分を変えたくない」と抵抗すれば、そりゃあ悩むに決まっています。それ以外に、道はありません。

たとえそれがうっかりであっても、ひょんなことからついしてしまったのであっても、結果的に自分を十分に振り返れているのなら、すなわち自分が明るみに置かれているのなら、暗闇の中を手探りで歩くような「悩みながら続けてきた」と言う状態は生まれえません。

まず、自分に対して心を開いてみてくださいね。自分を明るみに置いて、光を浴びてください。