Tags

毎晩、蛙の美声にうっとりしています。おはようございます。吉野実岐子です。

支出が多いあるいは浪費がある方は、「せっかくだから」「後悔したくないから」「終わらせてスッキリしたいから」という発想を多くされるようです。

いずれにしても「より深く丁寧に考える」ことより「さっさと前に進もう」として、それが支出の多さや浪費につながっているようです。その瞬間、つるんと上滑っているんですね。

だから、すべきは「より深く丁寧に考える」時間を生んでいくだけです。みなさんなかなか、雑誌を見ていて「悪くないかも」と思った商品のメーカーや販売店に即電話して、お取り置きはお願いしないと思います。雑誌だったら多分、切り抜いて横に置いて、雑誌を読み進めるなどしていくことで、必然的に「それを買うべきか」考え直す時間が生まれています。

ところが、オンラインショッピングだと「ポチッとしてしまえ」となりやすいようなんですね。「家に帰ったら、即夕飯づくり。今も通勤ラッシュでつらい」となると、一層スマホの画面にのめり込んでしまい「家に帰ってから考えなくていいように、結論を出してしまえ」と、なるようです。こんな時にオススメなのは、スクリーンショットを取っておくことです。カートに入れるよりも、スクリーンショットにとっておいて「水曜朝の通勤電車では、スクリーンショットの見直しをする」のように決めておくと、いわば雑誌の切り抜きを見直す時間が生まれます。

そうすると「この取っ手がひっかかってしまうかもしれない」「この部分のサイズ確認をしていなかった」「似たデザインのものがなかったか、週末にクローゼットを確認してからでもいいかな」など、見落としに気づいたり、スローダウンできたりします。カートに入れておくよりスクリーンショットを選ぶと、思考が深まり時間が少しゆっくり流れるようになって、日常でもっと深呼吸ができるようになると思います。よかったら、やってみてくださいね!