Tags

アシナガバチが、同じ場所に三度目の巣作りをはじめまして…、撤去しながら感心してしまいました。「ここ」と思ったら、テコでも動かないんですね!おはようございます。吉野実岐子です。

クーラー掃除が終わった途端、真夏日が始まったので、夏の養生の見直しに入りました。そしたら、かぼちゃ・とうもろこし・さつまいもなど黄色くて甘みのあるものを食すという、脾(消化器)経のメンテナンスが抜けていたことを、知りました。知れて、本当に良かったです。

今夏からは、かぼちゃ・とうもろこし・さつまいもをちょくちょく頂こうと思います。また、夏になると呼吸器に負担がかかることから、横隔膜が硬くなりがちなので、新しくツボを探しました。

横隔膜は肩甲骨と連動します。肩甲骨の中央にある「天宗」は、脇の下から手を入れれば届くので、背中側でありながらメンテナンスしやすいツボです。面白い位、呼吸が深くなります。

「天宗」も毎日押して、横隔膜を緩めて行こうと思います。(しゃっくりを止めるのにも効きます)

気候変動は、私たちにとって、ストレスにしかなりえません。ケアの方法やエアコンがある私たちはまだしも、他の動植物はもっと苦しんでいるはずです。それは、人間がもたらした苦しみです。