Tags

ヘーラルーノ(化粧水)が良くて、びっくりしました。おはようございます。吉野実岐子です。

会社員だった頃、睡眠時間が削られる毎日はハードで、昼ごはんの時間を削ってまで、早足で30分のアロママッサージに行き早足でギリギリ間に合うことをしたことがありました。ラベンダーなどの香りで眠くなったり、押されればあちこち痛く、一時的には身体に良いことをした気になるのですが、その後余計に疲れるのです。いわゆるもみ返しとは違うのです。ただ、生気を抜き取られたようになるのです。

同じように、会社員だった頃、昼ごはんの時間を削ってまで、近所のいい状態の神社に駆け込んで30分ほどゆっくりして、早足でギリギリ間に合うことをしたことも、何度もありました。こちらは気持ちも落ち着き、未来の展望も開けるだけでなく、身体も少し楽になるのです。心身が少しですが充実しました。

今なら、それがなぜなのかはっきり解ります。みなさんはわかりますか?方法だけをみていれば、わからないでしょうね。また、信念や価値観からみていても、全くわからないでしょう。つまり、方法・信念・価値観といった視点を優先して、物事を見る限り、何もほんとうは見えてこないということです。方法・信念・価値観といった視点を優先することがストレスとなり、そうではないことがリカバリーになるということです。今は、ざっくりとここまでに留めておきますね。