Tags

,

夕食に干しエビやちりめんじゃこをいただくと、安眠につながるそうで、実験中です。おはようございます。吉野実岐子です。

みなさんは、日々どんな人に相談されているでしょうか?「そういうことあるよ。わかる」と言ってくれたり「あなたが決めたことなら応援するよ」と、あなたの気持ちをなだめたり、あなたを中心に据えて頭を撫でてくれるような人でしょうか?

それとも「そこで踏みとどまってこそ、プロなんじゃない?」「大変にならないように、きちんと手を抜いてこそ、殺人的スケジュールでも活躍できるんじゃない?」のように、あなたの現状を理解した上で、あなたを叱咤激励し、あやまちは率直に伝えてくれる人でしょうか?

もちろん、あなたの人生に、どちらのタイプの人もいていいのです。ただ、あなたから相談を持ちかけるのは、どちらのタイプでしょうか?

前者のように、自分の気持ちをいい感じにする作業を外注する人は、精神的に弱い人です。よりわかりやすく言うと、傷の舐め合いばかりを求めます。同情して同調してくれる人に相談して、道をあやまります。

後者のように、あやまちはあやまちだと言ってくれる相手の勇気を称える気持ちと、そこに感謝できる素直さがある人は、精神的に強い人です。自分の気持ちをいい感じにする作業は、ほぼほぼ自分でできるのです。

前者の精神的に弱い方も、今冷静になって考えてみれば、岐路に立っているのに、現時点の自分に同情、つまり同調してくれる人に相談しても、未来は現在の延長線上にとどまることが、おわかりになるだろうと思いますが、いかがでしょうか?

こうして、より人生を変える必要のある精神的に弱い人が、人生を変えない選択をし続け、精神的に強い人は、適宜人生を変えていくから、好調になるという展開がひらけていくわけです。