Tags

オホーツク海の名は、毛皮の集積地として栄えた都市オホーツクに由来するそうです。おはようございます。吉野実岐子です。

例えば、冬眠中のクマはエネルギー消費を最大におさえるため、体温を下げたり、心拍数を減らします。人間も身体の深い部分の体温を低下させて眠るため、眠くなると手足があたたかくなります。

一方、心拍数にはあまり気を配ったことがない方は多いと思います。睡眠不足など疲れているときは、人間もエネルギー消費を抑えようと、心拍数が下がります。

身体に繊細さを取り戻していく、つまり信じられるような感覚を得られていくためには、実感を裏付ける数値があると、支えになるでしょう。

わたしが毎日ではないにしても使っているのは、Cardiioというスマホで使えるアプリです。医療機器ではないため、誤差はあるでしょうが、カメラに指をあてると心拍数をはかってくれます。

これをもっとも測りやすい、椅子に座った状態で測っています。他者との比較でなく、あくまでも日々の自分との比較のためですから、いつもいつも寝て測らなければと、ハードルを上げる必要はありません。

ただ、安静時と座った時にどれだけ心拍数に差が出るか知っておき、その差を時々確認する必要はあります。そうすると、疲れているときには、必ず心拍数は下がることを確認でき、実感を数値で裏打ちしていけるでしょう。

もちろん、上記は健康診断等でひっかかっていない状態を前提としています。ちなみに、冬眠中のクマは水も飲まなければ、尿やふんをしなくていい機能がフル稼動することになります。すごい身体だなぁと、思います!

身体に繊細さを取り戻すことは、あなたのいのちをまもり、能力を最大限にいかす近道です。長期プロジェクトとして、あきらめず取り組み続けては、時々でも確認にいらしてくださいね!