Tags

夕方、オニヤンマが飛ぶ姿が勇壮で、ハグロトンボが飛ぶ姿は幽玄で、自然の偉大さに頭が下がる感覚が、とても心地よいです。おはようございます。吉野実岐子です。

全体として、味覚が鈍っている方が増えているようです。味覚が鈍っているから「とにかく辛ければいい」「アクセントになるもの(パクチーなど)があればいい」のように、なるわけです。

例えば、ひどく暑くて汗だくだった日を除き、原則として、塩分が少ない方が高血圧のリスクは下がりますが、みりんや砂糖といった甘みを減らす方が、塩やしょうゆを減らしたときに、物足りない感じを得づらくなることを、ご存知でしょうか?また、揚げたてや焼き立ての香ばしさがあれば、塩分をはじめ調味料をそこまで必要としません。もちろん、鮮度も大事です。とれたてのお魚は、お醤油なしでおいしいです。もぎたての野菜、何もつけなくても、ごちそうです。

薄口醤油の方が濃口醤油より塩分が多いことは、知られていると思いますが、豆板醤は様々な味噌や醤油より塩分が多いこと、ご存知でしょうか?全般に、味噌より醤油の方が、塩分が多いことはご存知でしょうか?野菜の味噌炒めの方が、野菜の醤油炒めより、塩分摂取量を減らせるのです。ラーメンは、みそ汁の約5倍もの塩分量を含みます。

今これを読んで、少しでも自分が刺激に走る瞬間を、その鈍さを認識できたのなら、希望があります。ぜひ、今日から健康に向かって方向転換してください。ちなみに、一見かけ離れたこんな方法でも、健康への方向転換は可能です。