Tags

約11ヵ月、ウォーキングを続けてきました。体幹までは続けさえすれば勝手に鍛えられるのです。

しかし、特に肩甲骨あたりより上は、なかなかウォーキングだけではまかなえないことが、身を持ってクリアになりました。(方法はありますが、夏は無理です)

もはや毎日が災害の暑さですので、これはいい機会だと思い、上半身の筋トレを一気に増やしました。半年前には、とても毎日続かなかったような負荷の筋トレを、今は余裕で続けられるからです。

特に、骨格上肩が外れやすいタイプの人は、肩まわりの筋トレには注意が必要です。ちなみに、そういう人はリュックサックやバックパックが苦手でしょう。腕立て伏せなんて、夢のまた夢という感じではないかと思います。

そういう方や歳を重ねた方や筋力に自信のない方や細かく筋肉をつけたい方は、セラバンドを使って、筋トレしていくと、怪我のリスクをうんと減らしながら、願いを叶えていくことができます。

わたしは、上半身については、セラバンドを使っての筋トレと、500グラムのダンベルを使っての筋トレの両方を行っています。(その上でハタヨガしています)

35℃以上を2週間以上経験したのは、2015年の京都以来ですが、あの頃よりずっと楽に過ごせています。また、高温下でできることも増え、酷暑の日々の充実度も、3年前よりずっと上げられています。

地球環境はどんどん悪くなっていますが、こんな風に身体機能等をあげ、鈍って麻痺するから一時的に快適な気がするのではなく、正しく快適度を上げていくことができます。