Tags

性的境界が不健全な大人は、小さな子の好奇心や愛情表現を、大人のそれと混同します。

例えば、やっと会えた嬉しさから、10分近くハグする子供の愛情表現を「やらしい」「男/女まるだし」と呼んだりします。

例えば、男女の身体つきの違いに気づいて、自分にないものをじっと見たり、質問してくる子供の好奇心を「いわばセクハラ」「嫌だけど嫌だっていえない」と表したりします。

大人側に性的境界の不健全さという課題があると、こういう反応が当たり前になります。「うちの子、父親に媚びるの。女を出すのよ」なんていう会話は、不健全な大人のありようを、まざまざと見せつけてくれるということです。

そんな反応を受けた子供は、どうなるでしょう?いわれなき恥をかかされ、傷つけられます。

こうした子供にいわれなき傷をかかせ、傷つける大人は、刺激になれており、休めない方ばかりです。つまり、早急に心身に繊細さを取り戻す必要があります。