Tags

なかなか「苦しいよ」「つらいよ」と表せない方がいらっしゃいます。だって、生きてきたほとんどの時間が地獄だったからです。

いつも苦しくて、いつも辛くて、いつもキツければ、「苦しいよ」「つらいよ」「きついよ」などと表しでもしたら、もう崩れてしまうからです。これ以上苦しいとき、つらいとき、きついときに、一体何と表せばいいのでしょうか?その切札を今失っていいのでしょうか?そんな風に言わずにいることで、やっと自分を保ってきたのです。

そういう方は、不意に自分の中に「死にたい」と言う声が上がってくることがあると思います。本当に実行する気もなければ、きちんと理性が働いているのに、何度も上がってくる「死にたい」と言う声は、ちゃんと両手ですくってあげるべき声です。

あなたの過去の壮絶さが、そこに集約されているからです。わたしには「深く傷つき、もう殺されかけている。殺される前に、死にたい。尊厳をまもりたい。いのちであり続けたい」という叫びに、聞こえてきます。

それなら、あなたを含むすべてのいのちの尊厳がまもられる世界を、一緒に創出しませんか?実はあなたは、無いものを創り出せる大人に、もう成長しているのです。