Tags

,

「自信がないなぁ」「自分は大丈夫って思えない」方は、自分を認めることができていないと言う認識はあるでしょう。

では、自分を認めるとは何をし、何はしないことでしょうか?

「自信がないなぁ」「自分は大丈夫って思えない」方がしているのは、自分に要望することです。それも、とても叶えられないような非現実的な要望をしています。

目標を立てることは、自分に要望する側面を持ちますが、上述した理由ゆえ「自信がないなぁ」「自分は大丈夫って思えない」方は、いつも不適切な目標を立てることになります。だから、いつも叶わなくて目的を達成できなくて、より自信がなくなって「やっぱり自分は大丈夫じゃなかった」と思う羽目になるのです。

そうではなくて、自分を認めるとは、自分の要望に応えることです。上述したような、自分に対して要望する態度の逆をいきます。

「その目的を叶えるために、もっと快適なプロセスを歩みたいなぁ」「その目標が高すぎて、10段飛ばしで階段を降りて来いと言われているような感じだから、そもそも不可能だよ。2段飛ばしまでならできるよ」こうした自分の要望に応えていくのです。

最も、自分の要望が何かもわからないケースが多いかもしれません。そういう方は気持ちよさ(comfortable)を大事にしてみましょう。そうすると、自分からの要望が聞こえるようになってきます。