Tags

何度経験しても、二週間以上の35℃以上はこわいです。一度秋の陽気になって、また32℃位まで上がるとき、自分が少し先走っていることに気づきました。35℃以上が恐怖だったのだと、改めて認識しました。

わたしは「こわがらないで」というメッセージが大嫌いです。本能と直に結びつく、恐怖や不安は、人が価値の世界に身を落とさず、尊厳をまもるとても大切な感情だからです。

わたしたちが黒い空を見て不安を覚えなくなったら、異常気象に恐怖を感じなくなったら、終わりです。精神的に強くなるほど、不安や恐怖を大切にできるようになるでしょう。コーチングでは、精神的に強くなりたい方のサポートもしています。