Tags

,

丑三つどきの震度6で震えたろう北海道の皆様と、台風21号で大変な思いをした皆様に、心よりお見舞申し上げます。近くの奈良で、根こそぎ倒れた木々や壁がずるずるはがれた家を、多く見かけました。



(春日大社の写真ですが、比較的見ていられるものを載せています)

突然の変化の中、ちゃんとうなだれましょう。ショックを隠さず、ちゃんと落ち込みましょう。喪失に泣きましょう。痛みに怒りましょう。

痛みまでも見失って、身をやつすことだけは、避けましょう。前向きという嘘に身をささげる様を、不快に感じましょう。励ましているつもりなのか、ごまかしであなたの顔をはたく人を、この際遠ざけましょう。

学生時代にALSを発症しながら、誰もが知る物理学者として、海外でも講演をしたホーキング博士は「ときには、前に進む道を見つけるのに数年かかることもある」と言っています。前に進む道を見つけるのに、何年もかかっていいのです。

色々な事情や都合があるでしょうが、すぐに前を向こうと、感情や感覚を殺して手足を動かす不自然さとはスッパリ手を切り、人間でいましょう。