Tags

,

「色々やっているのになぜうまくいかないんだろう?」そんな思いをしている人は、まだ欲望と思いを混同しています。

例えば「好きな人のそばにずっといたい」は、多くの人にとって甘く響いたり切なく響くでしょう。何か良いものとして、受け止められていると思います。しかしこれは欲望です。つまり「好きな人のそばにいられない」は、あなたの心身の負担になる思いに過ぎないのです。

「えー!」「ひどい」なんて思ったかもしれませんね。ラディカルに聞こえるかもしれませんが、もう少し読み進めてみてください。

特に子供の頃、入院中の友達や寝たきりのおばあちゃんに、何かきれいな感覚を感じた人もいると思います。それは、お友達やおばあちゃんが体が動かなくなって、欲が減った状態だったからです。そのとき、お友達やおばあちゃんは、心身にとって本当に必要なことと欲望を混同しづらい状態にありました。だから、そうなる前よりも、少し深い話をしやすかったはずです。

もしそこで「好きだから一緒にいて」と、何年も何ヶ月も言われ続けたとしたら、そのお友達やおばあちゃんを思うと、あなたも苦しくなるだけだったろうと思います。欲望を向けられることは、あなたの心身の負担になるからです。

何度も読み返して、あなたの中でどこかいいものとして評価されている思いの中に混ざっている、実はあなたの心身に負担をかけている欲望を見つけだしては、思いと欲望を区別してみましょう。