Tags

ストレスを解消する時間もない方はいらっしゃると思います。むしろ「ストレスなんてない」と思い込むことで、なんとか溺れないようにするのが精一杯位かもしれません。

「ストレスが溜まっている」「これはストレスなんだ」と認識できる方が、不健全度合いは低いです。その上で、どうやってこの先をひらいていきましょうか?

まずは、静かな時間を持つことをお勧めします。百貨店に行くより、森の中に行きます。テレビをつけるより、雨音に耳を済まします。そう言われてみて「たしかに」と自分が過去に経験済みの静かな時間を思い出せるなら、悪くないでしょう。

そうしたら次に、中でもどんな空間で過ごす静かな時間が格別だったか、記憶を探ってみてください。ゴミが落ちていないところや植物が生き生きとしているところや人が多すぎない場所を思い出された方も、少なくないでしょう。

それでは、本当にたくさんのことが一度に入ってきて混乱し、キャパ山越えでどうしようもなかった時、たった15分をどこで過ごすことで、切り抜けてきましたか?それは上では思い出した空間と、同じだったろうと思います。

その空間で、静かな時間を過ごすことを大事にしていくと、ストレスを解消する時間そのものが、不要になっていきます。

スマホを見たり気持ちに巻きこまれてうつむいてばかりいないで、たまには拝殿で神様の前で、顔を挙げましょう。そしてしばらく境内にたたずんで、静かな時間を味わわせていただきましょう。