Tags

先日、プールの解約に行ったら「どうかされましたか」と深刻なエネルギーが飛んできて、ウッとなりました。その深刻さたるや、まるで私が血まみれか何かのようでした。

こうした深刻さが、相手を思いやって放たれることは一切ありません。撤退的に自分目線で、自分中心で、自分を安定させるためのものとして、放たれます。つまり、欲望です。相手の負担になるのです。だから、相手であったわたしはウッとなりました。

「どうかされましたか」という音だけ、つまり形だけみている人は、こうした内実は、一切自覚されないでしょう。

ちなみに、こうしたことは、たった一言のメールでも起きます。例えば「こないだの写真送るね」と書いて送る、電話番号だけを書いて送るといったことでも、全く同じことが起きます。形が「こないだの写真送るね」なのか、電話番号なのか、「どうかされましたか」なのかという違いがあるだけで、質は同じです。

エネルギーレベルでの事実として、欲望は相手を攻撃します。「ありがとうございます」という形の中に「利用してやる」が黒々と渦巻いているなんて、しょっちゅうです。

自分が相手を攻撃する回数を減らすことが、真の礼につながっていきます。そして、思いの他、あなたもこうした軽いレベルからもっと重いレベルまで、日常攻撃されまくっていたと実感できる機会を大切にしていただければと思います。