Tags

,

あなたが女性で、肌のきめが粗くなったり、皮脂が増えたり、イライラしやすくなったり、肉食系女子になってきた(例:性的衝動が強い)と感じるなら、男性ホルモンが活性化し、ホルモンバランスが乱れているでしょう。ホルモンバランスを乱す、食品添加物などが該当する内分泌かく乱物質は最低限に抑える工夫をされ、冷えとりもしているなら、便秘をなくすべく、ちゃんと自分の身体を知っていきましょう。

月経前に分泌が増えるプロゲステロンには、体内の水分を維持する働きがあって、便の水分も減ります。もう一つ、プロゲステロンは、大腸のぜんどう運動も抑えてしまうので、月経前は便秘になりやすくなります。白湯を飲んだり、水分を多めにとることから始めましょうか。もちろん、ストレスで自律神経が乱れていると、腸がところどころくびれ、便が押し出せないから便秘になりますし、直腸がつまりやすいなら、生活習慣がもどで直腸の働きが落ちているから、便秘になります。こちらの場合は、冷えに気づいていないか、冷えの影響を過小評価しているでしょう。

ちなみに、女性ホルモンが増えたとしても、フェロモンがでるわけではありません。つまり、ホルモンバランスを整えれば、色っぽくなるわけはありません。ただ、寛容になったり優しくなったりすることは、知られています。