Tags

パートナーが大変な状況にあって「きっと大丈夫」と言ったら、「気休め言わないで!」と返されて、深く考えてから「きっと大丈夫」と伝えた方が、真空パックされたように悩んでしまうことがあります。

すごく大変だったとしても「気休め言わないで!」と言った方は、自分が甘えているという自覚が必要です。「きっと大丈夫」というしかなくなるくらい、あなたのパートナーは迷惑をかけられているのだから、むしろ「そんなこと言わせて、ごめんね」が、筋です。その後で「余裕がなくて、、、」と続けられていけたら、いいいですね。

パートナーが大変な時に、そこに寄り添えるのは、あなたでなく同じ状況にいる別の人なのかもしれません。何層にも守秘しなければならない状況の中にいる人の考えや気持ちを、外野が理解するのは難しいことはあっていいのです。その事実を知ったなら、ただ「あなたが一人じゃなくてよかった」と伝えていきませんか?