Tags

,

昨日の続きです。

「自分がコントロールできるようにしたい」人は、支配されることを恐れながら、支配することを望んでいるわけです。ごく軽度であっても、パワハラやセクハラをしたりされたことがあるなら、これは女性のあなたの話だと思って、どこかの誰かの話にしないで、読んでくださいね。

そんなあなたのお父さんは、あなたとのどんな小さな約束も大事にして、守ってくれる人だったでしょうか?あなたがお父さんのいいところを一生懸命探した後で、そんなことしなければよかったと失望するようなお父さんだったでしょうか?責任感があって頼もしいと感じられるお父さんだったでしょうか?

そうではなく、お父さんに失望させられてきたから、いわばお父さんから裏切られ続けたから、支配を恐れながら支配を望む今のあなたが、ここにいるわけですね。お父さんをゆるせたら、そしてお父さんを恨んだり怒ったりしていた自分もゆるせたら、あなたの人生はその瞬間から、よい方へ激変します。