Tags

, ,

真に自分のパワーとつながらないでいると「資産がこんなにある」「こんなに稼いでいる」「こんなに幅広く物を持っている」といったことを、自分のパワーだと錯覚します。物を捨てられない人だけでなく、気に入ったものは2つ以上買わないと気が済まなかったり、コレクション好きの方や自分では物が少ないつもりの方も、ここに該当します。

この偽のパワーは、当然、人生の一領域である性的なことにも影響します。だから「お金が無くなったら、セックスもうまくいかなくなっちゃった」「お金に恵まれるようになったら、セックスがうまくいくようになった」という展開も起きます。「だからお金が大事なんだ」と来た道を戻るのでは、発展がありません。いつまでも、フェイクに頼っていては、あなたの人生もフェイクのまま終わりを迎えることになります。それでいいですか?

この段階では、「所有する/Having」と「存在する/Being」をしっかり区別しきる学びをしきるチャンスに恵まれています。何も持っていなくても、何か持っていても、それはあなたという存在のかけがえのなさとは別のことだと、しっかり受け取り切りましょう。今、あなたはそれをとてもやりやすい段階にきているのです。どんな段階にも、必ず恵みはあります。