Tags

,

夫/妻や恋人に、性的な関係を拒まれるとき、コミュニケーション・レベルで試したいのは「何の期待もせずに、こうしたいという思いを伝える」ことです。

性的な関係を拒否されるとき、あなたは生活の他の面でも、相手に要求がましく振る舞っている可能性があります。高い要求を突き付けられれば、当然そうされた方は圧力を感じます。圧力をかけてくる相手の前で、無防備になりたい(性的な関係をもつことが無防備になることだという意味ではない)とは思わないのが健全ですし、そういう人を選んだ自分自身にだって疑問を持ち始めて、自分の生き方を見直し始めるのが、ふつうでしょう。

もちろん、夫/妻や恋人間で「高い要求を突き付けてくる相手を征服したい」と思うから、相手に性的な関係を求める場合もあります。高い要求を突きつけ、緊張を高めてくる相手を「コントロールしたい」と思い始めるのです。そうすると余計に、相手を無意識にでも誘惑し始めてしまうことは、先日書いた通りです。

一般に、性的でなくても、パートナーシップにおいて、要求がましくないあなたを感じれば、相手が心を開くのはふつうです。だから、まずは「何の期待もせずに、こうしたいという思いを伝える」チャレンジをしてみましょう。伝える前に20分くらい瞑想するのは、助けになるでしょう。

明日に続きます。