Tags

少々浅いことをかきます。男女間で和解が成立していない状態が、男尊女卑としてあらわれてきます。このときキーとなるのは、それを解消すべく男性性をさらに使うことではありません。それは、男尊女卑というインフォーマルなシステムはかえません。

問題解決とは、表出した現象を消すことでなく、その現象を生んだシステム全体が変容することです。男尊女卑の中で、これを生んでいくには、男性も女性も内なる女性性を尊重していくことです。また女性については、男性と対峙した際、その人の中にまだあらわれていない健全な男性性を見て、それを尊重していくことです。そうすると、システム全体の変容が始まります。

つまり、長いこと未解決だった男女間の和解が始まり、波紋のように広がり始めます。そうすると、男尊女卑が見られる企業や地域の中で、裏切りや嫉妬が減っていくでしょう。男尊女卑の社会は、しばしば激しい嫉妬社会でもあります。あなた個人の中においては、女性性が尊重されることで、あなたの性別が男女どちらであっても、自信を持てるようになります。

どんな時も、全てをよくするチャンスにつながっています。痛みは希望の始まりです。だから、痛みをなくすことだけに注力せず、どこかで愉快な気持ちで自分をふくむ全体を眺めていけると、後からすべてに感謝していけるという軽やかな羽がはえたような状態に、なりえます。男女間の和解を始めていく単発コーチングは、本日夜21時がしめきりです。