Tags

家庭内や職場で「あれちょうだい。これもお願い」「あの資料持ってきて。これも戻しておいて」なんて言われて、カチンときたり、不安に思っている方もいらっしゃるでしょう。

まず、あなたにそう言ってくる人からあなたは信頼されていることに、気づいているでしょうか?信頼関係はあるのです。だからこそ、それを壊さないようにと、あなたは不安になったり、カチンときたりしています。

次に、そういってくる相手はどんな人だと思っているか、少し自分の中を整理してみてください。「あれとかそれとか、そんなことで通じると思っていて、相手の気持ちを考えもしない人」や「人をロボットか何かだと思っている横柄な人」といった意見は多数派でしょうか?

あなたもそんな多数派のひとりだとしたら、実はあなたの相手の捉え方に、大きなあやまりがあるんです。むしろ「あれちょうだい。これもお願い」「あの資料持ってきて。これも戻しておいて」といった表現をする人は、相手の気持ちの方を考え過ぎて、自分の感覚や気持ちをなおざりにしちゃうんです。

そして、そう言われてカチンときたり不安になっているあなた自身も、同じ穴のむじなではありませんか?相手が喜ぶ姿がうれしくて、相手の行きたいお店にいくことを優先したり、鍋奉行になって自分は落ちついてご飯を頂けなかったり、していませんか?

あなたも相手も、自分の気持ちや感覚を取り戻していくと、さらに今ある信頼関係はそのままに、自由になっていけて、怒りや不安を覚える回数は、ぐっと減っていくでしょう。癒しが進んでいくのです。