分断が進む世の中では、〇〇力という造語も増えました。結局どれも石鹸で洗えるのに、お風呂用・台所用と洗剤を分けるように、鈍感力や提案力等、色々な力がまるで全然別物かのように、存在しています。

「提案力は身につけたいんです」と表しちゃうように、分断した世界を生きること自体、自分を大切にしていない状態です。例えば、洞察力をあげたいなら、自分の中をあけすけに知っておく必要があります。

自分の中にありながら自分から隠そうとしたものが、相手を見抜けないことへ、何度言われても理解できないことへ、つながっていきます。洞察力だけが足りなかったのではなくて、自分をごまかす生き方をしていたその自分への姿勢が、洞察力の欠如という形で現れるだけです。

即ち、洞察力は欠如していたけれど、それは若さゆえということもなければ、洞察力は欠如しているけれど、自分に厳しいということはありえないのです。自分に厳しければ、自分の感覚に常に滞在しつつ無駄な一秒はない人生を生きていくから、洞察力も必然として育ちます。

そんな風に、本当に自分を大切にして生きていきたいという方と今回は、単発コーチングの時間を持ちたいと思います。あなたが大切にされていく至福の時間を、ご自身に贈ってあげませんか?


~単発コーチング「あなたを大切にする」~

■ 日 時: 6月21日(金) 20:30~21:30
6月27日(木) 12:00~13:00
6月28日(金) 11:00~12:00
新日程(~7月14日)を提案する

■ 対 象: ~ 以下ひとつでも当てはまる方 ~
□ 「自分を大切にする」の内実が伴わない
□ 物事や人を見極める力を、養いたい
□ 自責とは違う、自分への厳しさを身につけたい
□ 自分の中の分断を減らしたい
□「孤独に強くならなきゃ」という思いから解かれたい
□「一人で何でもできなきゃ」と強いることを止めたい
□ 時間を上手に潰せると、ホッとする
□ 「今こう思ったのでは」と他人の感覚ばかり追う
□ 遠ざけたいはずの人に、近づいてしまう
□ 自分から自分がはみ出るようなことがある
□ 自分で自分を持て余すことがある
□ 「本当は違うと見破られそうだ」と怯える感覚がある
□ どういう人間になりたいかが、よくわからない
□ 実は、自分が憧れている対象や状態を認識したい
□ 自分の身体の中に、感覚のわかりづらい箇所がある
□ 今ここにないものを追って、虚しさに身悶えする
□ 「理にかなうと安全で自由になる」と感じ始めたい
□ コーチングを試したい

■ 手 段:スカイプ or 電話 or Zoom(URLをこちらから送ります)
■ 参加費:30,000円
■ 定 員:3名
■ 〆 切:6月24日(月)夜21:30
▼ お申し込み:https://globalflowering.com/spot_coaching.html

~ キャンセレーションポリシー ~
お申込みと共に、キャンセレーションポリシー適用となり、お受けにならずとも、セッション費はそのままお支払い頂きます。未就学のお子様の急な発熱・弔事・天災によるライフライン断絶時などには、日程を調整し、対応します。過去にクライアントさんだった方のみ、お子様と一緒のコーチング・お子様へのフィードバックも承ります。ご自身がコーチングを申込んでいいかわからない状態にあるなら、そう感じる状態を詳細に表し、ご連絡下さい。一緒に判断します。過去に頂いた感想はこちらです: http://wp.me/p2ZjtS-9L5

—-

ちなみに、自分への厳しさを自責として捉える、自傷を重ねる生き方は、大言壮語続きの躁状態を充足と捉え、互いを放棄しあう共依存を助け合いと思う、何も見透せない人間を、形成します。この状態にあって、傷により何かを過敏に捉える感覚は、洞察力と質を異にします。