Tags

バウンダリーに課題を抱える人は、免疫系の混乱と感情の適切な処理や表現能力に、問題を抱えることがわかっています。

そうすると、実は有益なものと有害なものを判別できなくなることもわかっています。

不当だとなんとなくわかっていながら短期的には効果が出るだろうと手を出してしまうとか、長期的にはマイナスだけど短期的にプラスになるからいいやと選択を重ねてしまうのは、まさにこのことに該当します。

「まともな人だと思っていたのに、なんであんな道に進んでしまったのだろう?」「純粋だと思っていたのに、お金儲けに走るなんて」こんな風に思う人がいるなら、彼らは有害と有益を区別できなかった、つまりバウンダリーの問題を抱えていたんです。

他人の要求を満たすことばかり考えることも、バウンダリーの問題を抱えているがゆえです。バウンダリーに課題があると、有益だと思って有害に手を伸ばしてしまうし、安全だと思って危険を招き入れてしまうんです。

非常に多くの方がバウンダリーに問題を抱えていますが、これは今すぐ対処すべきことの1つです。