Tags

人生の喜びを増やしていくには、主に3つが必要です。真実を語ること/自分に正直であること/責任をとること、です。

これらは1歳ぐらい〜3歳位までの間に、正しい意味でのしつけによって、獲得されるものです。例えば、私たちが自分に正直にあれないと、絶望します。絶望する時必要なのは、自分に正直であるための助けだということです。

真実を語ること/自分に正直であること/責任をとること、が獲得されていれば、私達は真に望むものを選択できます。この状態を自律しているといいます。

人生の喜びがどんどん増えていく人は、間違いなく若々しく見えると思います。そしてそういう人は、必ず自律しているのです。つまり、真実を語り、自分に正直で、責任をとる人なのです。