Tags

話していると問題をすっかり忘れられる会話や、夢中になっていると問題そのもの横における趣味は、一般には歓迎されています。

もちろん、一時的にそういうものに頼ってはいけないと言うことではありません。本当に限定的な一時的なものであるならば、よろけたときに手すりにつかまるようなものですから、健全です。

でも、実際にはほとんどの場合、その問題は、解決しなければならなかったことです。ただ先送りされてきたのです。

雑に言ってしまうと、問題を先送りするほど、私たちは深く老けていきます。自分の中にスペースを作ったら、またその問題に取り組む勇気を持ち続けられる状態が、若々しいと言う状態だからです。

若々しさや元気にフォーカスしていく、オンライン・ワークショップ「スピンオフ 息を吹き返す」は、今夜9時半まで、お申し込みを受け付けています。