Tags

稲が実っていく今の時期は、水田の横を歩くと、なんとも香ばしいんです。あえて言うなら、そら豆を口の中に含んだときに鼻の中に抜ける香りに、少し近いかもしれません。

夕方5時を過ぎても33℃あると、川べりを歩いても、あまり涼しくなく、水の匂いが際立つばかりです。

みなさんはこの8月、どんな匂いと出会いながら、過ごしているでしょうか? そこに、自然の営みがもたらす香りは、含まれていますか?