Tags

仕事などで「もっと人から求められるように」と「うまく見せたい」にフォーカスしていくと、自分らしさが失われていきます。だから、あなたにオファーする理由が消えて、人から求められなくなります。

「うまく見せたい」にフォーカスしているとき、まるで光に向かっているような感覚に陥っているのでしょう。そうすると、いつの間にか足元に何もなくなっていて、そこは闇なんです。「うまく見せたい」と光に向かっていたはずのとき、本当に生まれていたのは「また求められなくなったらどうしよう」という、闇を恐れる気持ちの方です。それを消すために、光に見える方に向かってしまったのえす。

実際に、一寸先が闇のことはあります。そして、その一寸先には光があるのです。だから、闇を恐れてあわあわしながら、何とか光を探すより、ずんずんと闇に入っていってみてください。枯れていた井戸も満ちます。