Tags

寂しさやブルーな気分になることを、台風一過の青空を再現するように一掃しようとするなら、あなたは完璧主義というすこし危険な状態にあります。生きていれば色々なことが、様々な角度から同時進行で起こるのが当たり前です。

「毎日晴れやかです」「朝から寝る前まではしゃいで生きてます」だと、現実が見えていないか、より大きなシステムのコマに、既になっています。現実も全体もみえない、危険な状態にあるということです。

青空だって、雲一つない青空が一日続くようなことは、まずありません。写真を取られる方は、青一色の空だけを撮って、誰かに送ったりはしないでしょう?つまらないし「雲一つない」が、それだとむしろ伝わらないからです。「山の上に広がる空に、雲一つない」という「山」がある絵の方が、快晴であることが伝わります。ちょっと雲のある空を送ると「青空きれいだね」と返ってきたりします。

フォトショップで雲を消したような不自然さではなく、少し寂しい瞬間があったりちょっとブルーな一瞬がある自然さを、あなたの生活にも持ち込んでみませんか?