わたしたちの奥には「他者とつながりたい、他者と調和したい」という欲求があります。簡単に言うと、それが「みんな仲良く」という発言を、生んだりするわけです。この欲求を踏みにじることなく、満たして生きてますか?

それは例えば、人に断られて感じる寂しさを、内心「これくらいのこと」と、蹴飛ばさないということです。まして「自分に欠落がある」などと、自分に恥を与えたりはしません。

それは例えば、悲惨なニュースは切って、お気に入りの音楽で、自分の気分の良さをまもろうと大人しくしたりせず、傷ついたハートの痛みを感じて涙を流しては、靴紐をしめ直すように、自分との絆を結び直すことから始まります。

次の人のことを考えて洗面台の雫を拭くと、なぜ気持ちいいのでしょう?それは、次の人のことを考えると「他者と調和したい」という欲求が満ちるからです。明朝を思い、就寝前にシンクを拭くと、なぜ気持ちいいのでしょう?シンクの汚れもうんだ、動植物という他者との間に、調和が生まれ始めるからです。明日の自分は今日の自分に尊重され、今日も明日も大切になり、日常に調和が広がるからです。

(ここでは空間の身体への作用には、触れません)

嫌なニュースを遠ざけたところで、わたしたちは幸せにはなれないんです。それでは、心の奥にある「他者とつながりたい、調和したい」という欲求が満たされぬまま、もう感じでしまった疼きが、あなたの中で知覚され続けます。「自分だけ気分よく」は、そもそも叶いっこないのです。

だから、この秋は叶うはずがないことは潔く明らめ「他者とつながりたい、調和したい」欲求を正当に叶える方へと人生の舵を切りなおし、明るい未来を取り戻しませんか?



秋の単発コーチング「他者と調和したい」

■ 日 時:   9月18日(水)20:00~21:00
9月19日(木)20:00~21:00
9月20日(金)20:00~21:00
新日程(~9月30日)を提案する

■ 対 象: ~ 以下の状態をひとつでも得たい方~
□ さびしがりやは、魅力の一つ
□ 調和を望むから、まず自分を尊重できる
□ 何をどう努力すればいいか、道が開けた
□ わたしの未来は、どうやらいつも明るい
□ もう終わりだと決めつける不自由と疎遠
□ 生きていてよかったのかと、温かくなる
□ 別々のことをしても、一緒だと感じたい
□ 小さな声も大きな声も、同じように届く
□ 何しても注意されてたあの頃を、包める
□ 地面を踏みしめれば、空が高くなる
□ どこを歩いても、春風が押してくれる
□ 失ったことの裏にある成長に胸が膨らむ
□ 背中が温かくなり、つい進んでしまう
□ ぼくは/わたしはほんとうにすばらしい
□ 真実を生きたい
□ コーチングを試したい

■ 手 段:スカイプ or 電話 or Zoom
■ 参加費:32,400円(税込)
■ 定 員:3名
■ 〆 切:9月17日(火)21:00
▼ お申し込み:
https://globalflowering.com/spot_coaching.html

~ キャンセレーションポリシー ~
お申込みと共に、キャンセレーションポリシー適用となり、お受けにならずとも、セッション費はそのままお支払い頂きます。お子様の急な発熱・弔事・天災によるライフライン断絶時などには、日程を調整し、対応します。過去にクライアントさんだった方に限り、お子様と一緒のコーチング・お子様へのフィードバックも承ります。頂いた感想はこちらです: http://wp.me/p2ZjtS-9L5 ご自身がコーチングを申込んでいいかわからない状態にある場合、そう感じる状態を詳細に表して、ご連絡いただけますか?一緒に判断しましょうね。


「他者とつながりたい、調和したい」欲求を否定せず、生かしていくなら、あなたを悩ませる「さびしさ」こそ宝になります。もやっとしたり、慌てて隠したり、自分を丸め込んだり、大したことないと言い聞かせるといった「ハートが開かない」状態から、解放されていきます。

開かないハートの鍵は、あなたが厄介だと思ってきた感情 や感覚です。ただ、その生かし方を変えていくだけで、自分に安らぐいつも他者と一緒のいい人生の幕開けです。