Tags

パッと誰かに手をかせるのは、素敵なことです。さっと後腐れなく去る姿は、それがその人にとっての当たり前だと、表しているでしょう。

手をかすことはしても、断られたか受け入れてもらえたかに引っかかって、後腐れなくさっと去れないなら、手をかそうと思ったその瞬間のことを、思い出してみませんか?

その瞬間、あなたはその人を見て、なんと思っていましたか?「かわいそう」「助けるのが正解」「美しい」など、色んな可能性があります。

上の例で言うなら、「かわいそう」「助けるのが正解」には、相手への尊敬がありません。さらに、自分目線です。

「美しい」は尊敬そのものだし、相手の深くをみています。例えば「ベビーカーを押しながら、荷物を待つためにいろんな工夫がされている。お母さんでもあるこの人の人生の厚みがみえて、美しいな」「目が見えないようには見えないように歩いている。ハッとしちゃう。美しい」こんな感じです。

人に手をかしたくなったら、そこに「美しい」とハッとするような気持ちがあったかどうか、それだけ確認してみてください。そうすると、あなたの人を好きな気持ちが、相手に伝わりやすくなります。