Tags

自分が大事にしたい価値観が尊重されないとしても、絶望にはなかなかたどり着きません。価値観というのは、あなたの内的世界を表すもので、刻々と変わっていくものです。5年前に自分の中で50位だった価値観が、1位になるようなことはありませんが、5年前に自分の中で10位だった価値観が、1位になるくらいのことは、誰にでも起きますし、それでいいのです。

ただ、自分が大事にしたいニーズが尊重されない時間が長く続くと、あっさり絶望にたどり着けることがあります。ニーズは人間として在るために必要な物ですから、きれいな空気や身体の安全や生活の維持なども、含むからです。

絶望している人に「大袈裟だ」と伝えたり「価値観が違うだけ」と表す態度は、ご自身が絶望の力を使える状態から、かけ離れていることだけ、表しています。