Tags

責任感が強かったり、それが使命感とも呼べそうな感覚になると、それらはみなさんが立ち向かう状況においての誇りとなっていく一方で、だからこそみなさんをとことんまで追い詰めてしまう諸刃の剣となります。

「ストレスになんか負けない」という歯を食いしばる感じは、まさにその責任感(使命感)の強さを示す、一つの現象と呼べるでしょう。

特に人の命の安全に関わる職業だとそれに加えて「ミスがない(完璧である)」を求められるため、よりストレスを強化する構造を、職業自体が内包しているとも言えます。

身近に「もうストレスで」と言える、ごろごろできる実家のような相手をひとりでも持っておくと、燃え尽きるリスクを減らす第一歩となるでしょう。