ストレスでお酒を飲みたくなる自分が嫌

「ストレスでお酒を飲みたくなる自分が嫌」とある人が言いました。多分よく対処は「じゃあ、ストレスを特定してそのストレスを取り覗きましょう」です。

でも、ちょっと待ってください。ストレス下で身体はどうなるでしょうか?そしてお酒を飲むと、身体はどうなるのでしょう?わかりやすさを前面に押し出して書きますが、ストレス下で身体は固まり、お酒を飲むと身体は部分的に緩みます。

そう、上の訴えは「身体を緩めたい」なんです。だから、身体をかたく縮こめた瞬間を思い出していくと「あれ?確かに最近、残業も多くて疲れていたけれど、それより身体がかたまるのはパートナーとの口喧嘩の方だった」や「こんな音を聴いたときに身体が縮こまる」といった、別の原因がボロボロみえてきます。

心は当然、身体に影響します。感謝されて、身体がカチっと固まる経験はみなさんないでしょうし、言われなき非難をされて温泉につかってるみたいに身体がゆるんだこともないでしょう。

心身の状態から、因数分解をはじめていくこと、すこし楽しくなってきたでしょうか?