朝の優先順位

皆さんは朝起きて1番に何をしますか?シャワー浴びる/真っ先にご飯に行く/まずは掃除をする/とにかく着替えるなど、いろいろかもしれません。

ここにあなたの身体の繊細さと、身体の因数分解ができるかどうかがパチっと表れます。

自分のいる部屋という空間、そして自分の身体という空間を感じていたなら、まずはじめに掃除をしたくなるのです。

夜寝る前に掃除をしたとしても、朝起きればみなさんの身体から出たいろいろなもので、部屋という空間はとても汚れています。朝、そのことに驚くし、不快なはずなのです。

そして、それに気づいていても先にご飯を食べてしまったりすると、自分がすでに様々な判断を間違えたり、いろいろなことをするスピードが遅いことに気づくでしょう。つまり、汚れた空間をそのままにいろいろな行動すると、とにかく効率が悪いのです。

掃除をしたら、すぐシャワーを浴びたくなると思います。部屋に漂っていた気持ちの悪い気をまといながら掃除をしたわけですから、気持ち悪さはさらに高まっているのです。この状態で、シャワーを浴びずにご飯を食べれば、身体に不要なものを「食べたい」と思っていただくようなあやまちが既にはじまります。

そうやって、どんどんぶれていくと、自分のしたいことをする時間がどんどん削られてしまうのです。だから、かけがえのない命をあなたの身体という空間に宿しながら、さらにその身体を部屋で守ろうとするなら、やることの順番は、必然的に決まってしまうのです。

こうしたことが、頭で自分に強いるのではなく、知識として得て三日坊主になるのでもなく、自分の身体で理解できるようになりたい方は、今夜締め切りの単発コーチングにいらしてください。