Tags

,

お酒を全く飲まないので知らなかったんですが、大和橘や大和当帰をつかったジンがあるそうです。お酒を嗜む際は、ストレス解消ではなく、お酒の作り手さんや材料を大切に思って、飲みましょうね!

「このままではダメだと焦るのは、仕事の状況が~だから」と、片づけていませんか?これは、あなたがストレス状態にあることを示しています。食べすぎたり飲みすぎたり、お金を使いすぎるといった「過ぎる」ことも、ストレス状態を示す信号です。

自分が嫌いになるのも、ストレス状態にあるからです。周りの人と折り合いが悪くなって、人付き合いが億劫になっているのも、ストレス状態にあるからだから、そういう人を見かけたら、気分転換を進めてあげましょう。

寂しさを感じることが増えたのも、今がクリスマスシーズンだからではありません。ストレス状態にあると、段々孤立していくので、その一環で寂しさを感じていきます。朝起きても「素晴らしい1日!」とは思えないし、イライラしやすくなるのはレジのお姉さんの対応がひどかったからなだけではないのです。

ストレス状態にあると、攻撃的な言動も増えていきます。「話を聴いてあげよう」と自分が似非カウンセラーになろうとするのではなく、気分転換をすすめたりプロの対人援助職を紹介してあげる方が、お互いのためです。

「なんだか集中できない」という悩みも、ストレス状態を表しています。効率を上げる仕組みを探しても、同じようにまた「やっぱりなんだか集中しづらい」と、繰り返していくでしょう。

こうした状態の自分/他人が、まずはストレス状態にあることを、しっかり認めましょう。そして、自分の領域にきちんととどまり、プロの真似事はしないことですね。