かけがえのない人生を実感するには?

お酢も自宅でつくれるんですね!わーい。

さて、もしみなさんら「かけがえのない人生を生きている」と実感しているなら、過ごす時間の質が高いだろうと思います。そうではない方が、時間の質を高めるには、起業することで得られるライフスタイルが、やはり手っ取り早いのではないかと思います。

起業すると、とにかく会社勤めの時にはない「平日昼間」が手に入ります。「平日昼間」は、会社員が会社に詰め込まれてコンフィチュールの具になっているような時間ですよね?

その「平日昼間」は、とにかく出勤やランチタイムや帰宅時間と違って (1)移動もすいすい (2)どこでも空いてる(待ち時間も短い) (3)ゆえにサービスもいい(忙しくないから丁寧に対応してくれる) (4)平日昼間の方が安くなるものもある とにかくあらゆるコストが安くなります。言い方を変えると、機会損失が減ります。そうすると、人生の充実度は、同じ年収で会社員×1.5倍=起業で同じ年収、くらい上がります。別の視点からだと、レンタルスペース(賃貸物件、ローン払い中の自宅は、実質これ)の稼働率も上がるから、より「元を取れる」と表せる側面もあります。

だから、気持ちにうんと余裕ができて、人生のあらゆる見直しを行えます。これが、リスク回避につながり、未来を大切にする動きを現実化してくれます。ハードルが高くて選択肢として存在していなかったものが、あり得る選択肢として生活に浮上してきますから、楽になります。

また、定年後の人生をよくする「序章」の時間を、自然と持つことにもなりますから、人生のアップダウンが減り、穏やかな一生を送りやすくなるのです。

そういう意味で、時間に注目して起業することは、多くの方が「わたしってかけがえのない存在だった」と真に腑に落ちる効果があると思っています。渋滞フリー行列フリー混雑フリーで動けるだけでも、相当ストレスは減りますし、それが起業理由でOKなんです。