目標アレルギー

目標アレルギーの方は、しばしば中間目標をつくっていません。(中間目標でも、1/3目標でも、1/5目標でもいいのですが…)

すごく好きなケーキでも、ホール1個を今全部食べてと言われたら、胃もたれするでしょう。大好物の牛肉も、牛一頭送られたら、モーモーいう牛を相手に、困惑しかなくなるでしょう。つまり、中間目標のような、目標をブレイクダウンした何かは、とっても大事なのです。

目標を中間目標にし、さらに小さくしていくことで「もっと食べたいのに!」と思うサイズのケーキや牛肉になります。そうすると「これならずっと食べてられる」「これなら飲むように食べられる」なんて、錯覚が起きていくわけです。そうやって、錯覚を起こさせていくと、トータルでホール1個分を超えるケーキや、牛1頭分を超える牛肉を、お腹に収めてしまえるのです。

だから、中間目標をつくることで、結果的にあっと驚く場所まで、自分を連れて行ってあげてみて下さいね。そうすると、目標アレルギー自体が消えていくでしょう。