心を通わせていますか?

心に深く傷を負うと、ハートを通さなくなります。自堕落になってしまうのです。

ハートを通して自分の気持ちや相手の気持ちを知る代わりに、「正しい」「まちがっている」とジャッジし、自分の思う正しさに沿って行こうとします。これは、真実を追求する態度とは真逆です。

そうやって、ハートを通さない、すなわち心を閉じた時期を長く経験すると、高血圧や心疾患はもちろん、ホルモンバランスなど体内のシステムが崩れていき、多くの深刻な疾患を招いていきます。その手前が、いわゆる不定愁訴です。

心を通さないから、不定愁訴の自分を憐れみます。自己憐憫に走るから、自堕落という自分の状態の改善にはいたらないのです。そして、この悪循環からは、抜けることができます。