あれ?おやっ…

社会経済システムが、地震に手もあったかのようにぐらぐら動いていると、今まで信じて疑わなかった思い込みや決めつけに、気づかせてもらいやすくなります。

普段から「あれ?おやっ…」と疑問や違和感が浮かび上がる瞬間には、全く同じことが起きているのですが、社会経済システムが大きく動くとき、それが今まで以上に大きく起こってきます。

本来こうした「あれ?おやっ…」は、思い込みや決めつけから脱皮し、新しい考えに導いてもらえる貴重な機会です。この機会に、めちゃくちゃ恵まれている今です。

それなのに「これからどうなるんだろう?」と、今を生き切らない選択をしていませんか?心に傷があると、すぐに未来や過去が気になってしまい、今を十分に生きられないのです。何が起こるかわからないのは、いつも同じではありませんか?