色んなものになれる今

新型コロナをきっかけとして「ウィルスについてめちゃくちゃ詳しくなった」「今ならパリのカフェで政治の議論ふっかけられても、何時間も相手にできるくらい、政治ネタを毎日話してる」のような経験をされていませんか?

それは、医者を目指す子供が辿る道とか政治家を目指す大学生が歩んだ道に、似ています。つまり今は皆、自分の職業とはちょっと違う「〇〇」にいくつも同時進行でなっています。

こういう時に私たちは苦手な方には向かいません。つまり政治について本当に理解したいと思っていても、本当に理解できない場合には、どこかでそれを諦めて現状を打開する別の方法(例:ウィルスについてめちゃくちゃ詳しくなる)に向かいます。

つまり、今皆さんが意図せずなっている「駆け出しの〇〇」は、皆さんは第二の職業の可能性を表してくれています。職業まで行かなくても、関わる業界の可能性を、かなり現実的に見せてくれています。

言い換えるなら、今こそ新しい夢が見つかる時なんです!