新コロがらみの素敵なこと

新コロ絡みで得たいい変化、クライアントさんに聞いてみました。(掲載許可済/ご協力ありがとうございました!)

・「オンラインなんて…」と思ってたけど、オンラインピラティスが気持ちいい(子供はオンラインバレエ)
・アパルトマンのみんなで、マルシェに出ていた農家さんに連絡して、直販してもらえることに!(支払いも小切手にクレジットカードに現金と融通をきかせてもらえた)
・在宅で仕事するから、子供(小学校高学年以上)にとって、社会科見学的効果
・子供が早起きして、自分のことをさっさとするようになった
・パートナーの仕事ぶりがかっこいいし、何が大変なのかを具体的に知れた
・今まで会社に期待していた幻に、ケリをつけられた
・何となくやっていた資格の勉強に、熱が入るようになった
・「もっと感謝したい」という気持ちが湧く自分に、自分を好きになれた
・ひと駅分あるく気持ちよさを知った
・自炊率が上がり、外食で得られなかった満足感を得られている
・学校が休みだから道が空いていて、通勤時間が今までになく短くて楽
・田舎への移住に、ついにパートナーが同意してくれた
・「人混みは恋しくならないけど、自然は恋しくなるんだね。郊外も悪くないのかも」と、頭でっかちのパートナーが呟いた。
・職場のタバコの混ざった変な匂いからの解放で、鼻の調子が改善した
・信頼があるから、研修の仕事も特別にオンラインに変えてもらえたと知り、それまでの仕事の仕方に◎を送れた
・新人研修が減った分 < 経営者からの相談 となり増収した
・外出許可証をコピーしてくれたりと、近所に親切な人が多いことを実感
・土地柄、そもそもあきらめていたサービス(オンライン診療やミニシアター系オンライン上映)に、手が届くようになり、前より便利
・交通量が減ったせいか、近所で前よりも鳥が鳴くようになり、音環境が改善した

全体として「あるべきスピードに戻っている」「より人間らしくあれる」と感じている方も多いようです。もちろん、学校の教科書がドライブスルー配布/病院での精密検査がキャンセルされた/オンライン授業には親が結局つきっきり(小学校低学年以下)で自分の時間がなくなった/教師をしているとむしろ一日の労働時間が格段に長くなった(宿題たくさん出してたくさん丸つけなど)など、マイナスととれる面もあると思います。「テラスがあってよかった!毎日ピクニック気分!」「庭があってよかった。何とかランニングできました!」といった住環境がらみの良かった/悪かったも、多数えりました。両方をちゃんと見た上で、それでもみなさんが見つけたいい変化には、どんなものがあるでしょう?

どんな変化を「いい」と思うかだけをみても、その人らしさが表れますね!自分らしいところに、ストレス耐性をあげる鍵があります。